中国輸入で掛かるコストを節約して利益を増やす方法

利益を増やす方法は簡単です。売上を数%伸ばすか、コストを数%減らすか。これだけで大抵の企業は黒字化します。中国輸入は手順が多いため、節約できるポイントがたくさんあります。この講義では掛かるコストを正確に把握し、どのように節約して利益を増やすかについてお伝えします。

1 送料について把握しよう
1.1 中国国内送料
1.2 国際送料(中国→日本)
1.3 日本国内送料

2 関税について把握しよう
2.1 税関手数料及び中国輸出通関手数料
2.2 個人輸入と一般輸入の違い
2.3 消費税について把握しよう

3 Amazonの手数料について把握しよう
3.1 月間登録料(大口出品プラン)について
3.2 基本成約料(小口出品プラン)について
3.3 販売手数料とカテゴリー成約料について

4 Amazon FBAの手数料を把握しよう
4.1 出荷作業手数料
4.2 発送重量手数料
4.3 月間保管手数料

5 外注費について把握しよう
5.1 リサーチコスト
5.2 現地買い付けコスト
5.3 発送作業のコスト

6 総コストを一覧で把握しよう
6.1 中国国内で掛かるコスト
6.2 中国から日本へ届くまでのコスト
6.3 販売後に掛かるコスト

7 コストが激減し、利益が増大する方法
7.1 商品代金の価格交渉
7.2 代行業者の手数料
7.3 配送費用

8 まとめ

コメント

ログインすると直接質問ができます。

ログインはこちら。まだの方は、新規制限中