中国輸入の具体的な流れを把握しよう!リサーチ、コスト、コンプライアンス!

中国輸入というと、物販上級者が取り組むビジネスというイメージを持たれる方も多いかもしれません。しかし初心者でも一連の流れをしっかり押さえてビジネスをすることで、確実にビジネスを成長させることができます。今回はリサーチから販売までの一連の流れ、売上を改善する方法などについてお伝えします。

1 輸入ビジネスは初心者でも取り組める
1.1 初期投資が小さいのが中国輸入の魅力
1.2 プラットフォームを活用して即金収入になる
1.3 リサーチをしっかり行ってリスク回避

2 中国輸入を始める上で必要なこと
2.1 パソコン等の商売道具を揃えよう
2.2 丁寧なリサーチをしよう
2.3 経営者としての心構えを持とう

3 中国輸入の流れ
3.1 リサーチのポイント
3.2 商品を発注する
3.3 販路はAmazon

4 PDCAとは
4.1 Plan:計画
4.2 Do:実行
4.3 Check:評価
4.4 Action:改善

5 Amazonで売れる商品を見つけるリサーチ方法
5.1 どんなジャンルを扱うかを決めておく
5.2 リサーチの種類を一挙公開
5.3 利益計算の根拠を一挙公開

6 仕入れから販売までの流れ
6.1 中国から輸入する
6.2 仕入れた商品をAmazonで販売
6.3 ビジネスを総括する

7 輸入通関の流れ
7.1 保税地域への搬入
7.2 税関での申請
7.3 輸入許可書

8 まとめ

コメント

ログインすると直接質問ができます。

ログインはこちら。まだの方は、新規制限中