海外から安く仕入れる! 輸入仕入れの方法と注意点

仕入ルートは数え切れないほどありますが、日本国内だけでなく海外に目を向けるとさらに選択肢が広がります。しかも、海外からだと日本より安く仕入れられる商品も多く、日本で売られていない商品を入手できれば大きく稼ぐことができます。今回は商品を海外から仕入れる方法と注意点について解説します。

1 輸入仕入れのメリットをご紹介
1.1 日本では売られていない商品を輸入する
1.2 日本よりも海外からの輸入の方が安い
1.3 少ないロットでも卸価格で仕入れられる

2 輸入仕入れにおけるデメリットをご紹介
2.1 並行輸入品は保証がないものが多くある
2.2 送料と関税を考慮して利益を予測する必要がある
2.3 修理に関する情報をあらかじめ調べておく

3 アパレル・雑貨の海外仕入れのやり方とは
3.1 実際に商品を確認しながら商談をおこなう
3.2 支払い条件を確認したあとに最終支払いを行う
3.3 手元に商品が届いたら検品をしっかり行う

4 海外で商品を買い付ける時の注意点
4.1 旅費や現地での移動費などの経費も考えよう
4.2 およそ20個に1個の割合で不良が発生する
4.3 アフター修理が発生する商品は極力仕入れをしない

5 海外サイトを使って日本から仕入れる方法
5.1 海外仕入れに使える3つのサイトを紹介
5.2 eBay:http://www.ebay.com/
5.3 アリエクスプレス:https://www.aliexpress.com/
5.4 タオバオ:https://world.taobao.com/

6 まとめ