ネットショップでの販売を始めるなら知っておきたい仕入れ方法

今や個人でも簡単に商品を販売できる時代です。しかし、販売する商品の仕入れをするとなるとどこから仕入れたらいいのか、どうやって仕入れたらいいのかなど不安なことも多いでしょう。そこで今回は、これからネットショップでの販売を始める方にもわかりやすいよう、仕入れに関して解説していきます。

1 商品の仕入れから販売までの手順を解説
1.1 ショップの存在意義や背景をはっきりさせる
1.2 卸業者へアプローチをしよう
1.3 商品発注前の確認は徹底しよう

2 稼げる商品を仕入れるためのポイントとは
2.1 簡単に仕入れられる商品の価値は低いため注意
2.2 条件が厳しいところはライバルが少ない可能性が高い
2.3 ネットの情報だけにこだわらず自分の足で動く

3 現金取引、都度取引、締め取引の3つの取引形態
3.1 代金の支払いを現金で行う「現金取引」
3.2 商品の納品毎に請求がある「掛け(都度)取引」
3.3 締め日にまとめて支払う「掛け(締め)取引」

4 商品の仕入ルートを開拓する方法とは
4.1 インターネットで探すのが最も早い
4.2 ダメ元でメーカーに交渉してみるのもあり
4.3 街の卸業者と交渉してみる

5 国内のおすすめの卸問屋を紹介
5.1 在庫を持たずに販売できる「トップセラー」
5.2 雑貨を中心に取り扱う「卸問屋.com」
5.3 アパレル系に特化した「ICHIOKU.NET」

6 海外から仕入れる方法について
6.1 個人輸入の概要について
6.2 個人輸入の支払いはクレジットカードを使う
6.3 輸入の仕入れで使えるサイトを3つ紹介

7 まとめ