適正在庫を守って安定した仕入れをするための発注法

物販ビジネスをする上で多くの人にとって壁となるのが商品の仕入れです。仕入量を多くしすぎると不良在庫になる可能性がありますし、仕入量が少なすぎると大事な時に品切れを起こして販売機会を逃してしまいます。適正在庫を守れるようしっかりと知識を身につけ、適切な発注ができるようにしましょう。

1 仕入れの方法や重要なポイントについて解説
1.1 Amazonで定価以上の商品を抽出してリサーチする方法
1.2 単価を上げれば手間はそのままで売上が上がる
1.3 稼げる商品を見つけたら漏らさず記録しておく

2 卸問屋から仕入れて他のセラーと差をつける方法
2.1 卸問屋からの仕入れを始める前に用意しておきたいもの
2.2 卸問屋から安く仕入れられる理由とは
2.3 できるだけリピート仕入れを増やそう

3 卸問屋のリサーチ方法について解説
3.1 問屋の探し方とアプローチ方法
3.2 卸問屋にお願いして商品リストを貰おう
Kenko卸.com:http://www1.kenko064.com/
3.3 一括検索ツール:
http://tool.gaobusystem.com/amazon_asin/
3.4 取り扱いメーカーから商品リストを作る

4 中国輸入で適切な在庫数を保つための発注方法
4.1 「定量発注点方式」と「定期発注点方式」について
4.2 初回とリピートの発注数量の考え方について
4.3 商品の在庫切れを起こした場合のイメージ

5 まとめ